手元に記録媒体を置かずに済むクラウドストレージ

クラウドストレージならいつでもどこでも写真にアクセスできる!

クラウドストレージは、ネット上に写真などのデータを保存できるサービスです。ハードディスクのように、物理的な記録媒体に保存するわけではないので、常に手元に置いておく必要はありません。パソコンやスマホを使ってクラウドストレージにアクセスすれば、いつでもどこでもデータを見ることができます。スマホやデジカメで撮影した写真を、誰かに見せたい時ってありますよね。

クラウドストレージに写真を保存しておけば、わざわざハードディスクを持っていかなくても、簡単に写真を見せることができます。写真が必要になった時だけデータを取り出せばよいので、ハードディスクやスマホの容量を圧迫しないというのも大きなメリットです。写真の保存場所に困った時は、クラウドストレージを利用しましょう。

クラウドストレージを選ぶ時のポイント!

色々なクラウドストレージがありますが、選ぶ時に重要になるのが容量です。クラウドストレージによって、写真を保存できる容量が変わってきます。無料で利用できる保存容量が決まっているサービスが多いので、お金をかけたくないのであれば無料の保存容量が多いサービスを選びましょう。5GB程度あれば、十分な量の写真を保存できます。

容量が足りなくなった時は、有料で容量を増やすこともできるので、有料プランがいくらなのかもチェックしておくと安心です。どのようなデバイスに対応しているかもチェックしておきましょう。写真を持ち歩く機会が多い人は、モバイルアプリに対応したサービスが便利です。モバイルアプリがあれば、スマホやタブレットから簡単に写真を見ることができます。